2010年08月12日

森を駆け回る!

先日、ど〜んと鹿児島でも放送された笹峰さんちのニワトリを見に行ってきました。

             004.JPG

趣味で20羽ほど飼ったのをきっかけに、本業として現在800羽ほど飼育しているそうです。

ここで産み落とされた卵は「きば卵ね」という名で売られており、評判もよく、ここの卵じゃないとダメだというお客さんもいるとのこと(^−^)


             005.JPG


             002.JPG

森を切り開き、ニワトリにとって居心地のいい環境を作っていて日なたと日陰のバランスにも気をつけているそうです。

ここで育つニワトリはストレスもなく病気にもならないので、いい卵を産むということなのでしょう(^^)/

             001.JPG

小学生のときに友人宅で飼っていた薩摩鶏にお尻をつつかれたにがい経験があるだけに、ちょっとビビりながら餌をあげました(^^ゞ

             003.JPG

ここの卵は有精卵なので温めるとヒナがかえります。

脱走した親鶏がたまにヒナを連れて帰ってくるそうです(*^_^*)


このあと笹峰さん宅でお茶を飲みながらいろいろと語り、溝辺の今後を考えるひと時となりました(^^♪


posted by ベリー太 at 13:21| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みそめ感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

御無沙汰(+o+)

溝辺人物リレーを長い間サボっていましたが再開しました〜!

といっても、今回でまだ二人目・・・(^^ゞ

照明寺の住職さんに紹介して頂いたのは東京出身で嘉例川在住の版画家である井上源土さんです。

全国を旅しながら絵を描いていて、ひょんなことから溝辺に住むようになり、嘉例川へ移ったそうです。

現在は版画や絵の活動のかたわら溝辺のぶどう農家の手伝いをしています。

そんな井上さんの好きなところ。

お手伝いをしている、ぶどう園だそうです(^−^)

                003.JPG

                002.JPG

農園とその周りの自然を見ていると落ち着くんです!と井上さん。

美味しそうなぶどうがチラリ(^^♪

                     004.JPG

ドーン!!

という大きな音がしたので見てみると、カラスよけの装置らしく黒い板状のゴムが鉄柱の上までいき、落ちてくる。

ただ、それだけなんですが本物のカラスが落ちるように見えるんです(+o+)

                005.JPG

                007.JPG

近くには小川がチョロチョロと流れていて、たくさんの生き物が住んでいるようです(*^_^*)

                008.JPG

上を見上げると木漏れ日が・・・

絶景です。

僕の知らない溝辺の姿をまた一つ見ることができました。。。
posted by ベリー太 at 22:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みそめ感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

耳をすませば・・・

久しぶりのみそめ感!

前回に引き続き文孝先生の好きなとこです。

しかし、溝辺のことじゃないんです(^^ゞ

溝辺から横川に入ってすぐのところにある「大出水」。

毎分46トンも湧き出ているようで・・・今回はそこからさらに奥にある水遊びのできる場所(^^)/

             011.JPG

             012.JPG

             017.JPG

川底まで透き通る美しい水!!

ここまできれいな所と思ってなかったのでビックリでした。

             016.JPG

さすが湧き出ている量が違うだけあります。

水の流れが違います!

ひと通り見たところで、ランチタイムです)^o^(

山の中なので鳥の鳴き声と水のせせらぎが響き、心地よい癒しの空間ですね〜(^−^)

耳をすますと

ポタッ、ポタッとどこからか水の落ちる音が・・・

              014.JPG

大きな岩の岩肌に樹の根がむき出しになっていて、根の先から一滴、一滴、しずくが落ちていました!

そして、そのしずくが集まり小さな水の流れと姿を変えていきます。

              015.JPG

少しずつ、その流れは大きくなり川となるのでしょう。

人工的な音の聞こえない空間にもう少し居たかったのですが、そろそろ移動です(+o+)

でも、何か足りない気がして。

もう少し奥に行ってみようと歩いて行くと、ありました!!

               021.JPG

先生から聞いた泳げるポイント!

大人でも十分泳げる深さと広さ!!

ここはいい!!!

見た瞬間、そう思いました。

大出水からの帰り道、いい光景見つけました(^−^)

             023.JPG

田んぼに広がるレンゲたち。

昔はどこの田んぼにも見られた光景だと思います。

レンゲはマメ科の植物なので空気中の窒素を使い成長します。

そして成長したレンゲを田んぼの肥料として利用しているんですね〜。

昔は自然と協力しあった農業をしていたと思います。

農業とは何か・・・?

この話はまた別な機会に。



レンゲ畑に近づくとブンブン、ブンブンとハチがたくさん飛んでいました。

いい光景でした(*^_^*)
posted by ベリー太 at 22:15| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みそめ感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

自然とは?

先日、文孝先生のおすすめスポットに先輩と行ってきました。

竹子(たかぜ)地区にある竹船峡から少し奥の山道に入ると棚田があります。

             348.JPG


先生いわく、ここは自然と人間が共生しているところだということです。

田植え時期か稲刈り前に写真を撮れたらよかったのですが(^^ゞ

お昼休みを利用して来たので、川のせせらぎを聴きながらご飯です。

              357.JPG

竹子の物産館で買った地元のおばちゃん手作りの煮しめ・おこわ・山芋の天ぷら(^−^)

先輩と語らいながらおいしくいただきました(*^_^*)

ちょっと食べすぎたかな〜。

なにやら棚田の奥に何か動くものが・・・

              349.JPG

わかりづらいかもしれませんが、ガチョウがいました!

ネットがあり近くまで行けなかったので離れたところから様子を見ることにしました。

               350.JPG

棚田のそばには美しい桃の花が!!

緑が広がるなかにピンクの花が映えていて、このタイミングで来れたのもよかったかなと思いました。


             345.JPG

この地区は数年前に網掛川流域環境共生プロジェクトが行われていた場所でもあります。

          http://www.ynkikou.co.jp/amikakekawa.htm

その結果、水田地帯は荒れることなく美しさを保っています。

             353.JPG

早くも田んぼに水をはっているところがあり、カモを発見!

僕たちに気付いたのかカメラを向けると逃げて行っちゃいました(-_-)


話は変わりますが・・・

お寺に行ったとき、タラの木が生えていて素敵な風景がひろがる場所の話を先生に聞きました。

タラの芽が出るのを楽しみにしていたのですが、誰かが木ごと切り、持って行っていたそうです。

この行為に胸を痛めていました。

切ってしまうとタラの木は死んでしまうそうです。

自然の恵みはある程度はとってもいいのですが、ある程度残すからこそ次の年もとれるんです。

タケノコもしかり!

掘るのと残すのとわっかたうえで山に入ります。

「自然の恵みを奪うのではなく、少しだけ分けてもらう」という認識がないといけないのでは・・・

荒らすのではなく、共生することで何年、何十年と変わらぬ自然を見たり味わったりできるのではないかと思います。






posted by ベリー太 at 20:53| 鹿児島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | みそめ感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ニョキニョキ!

だいぶ暖かい日が続いてきたので先日、タケノコが生えているか山に行ってきました。

すると・・・

          3-1904.jpg

ありました〜〜〜〜!

今年は天気が悪く遅いと思っていたので嬉しかったです(^^)/

さっそく掘り掘り。

一度にたくさん掘ると食べきれないので次回のも残しつつ(^^ゞ

          3-1903.jpg

掘りたてのタケノコを片手にお世話になっている近くの照明寺へ!

ここは溝辺の町おこしグループ「一の木」の拠点でもあります。

いい日和なので住職の文孝先生とお茶しながら雑談しました。

実は、ある目的があって文孝先生に会いに行ったんです。

みそめ感のカテゴリを今のままでいいのかなと考えた末、やり方を変えることにしました。

その内容を伝えに行ったわけなんです。

ただ溝辺を散策するのではなく住んでる人に会い、その人の好きな場所と思いを聞き実際に足を運んでみようと思ったんです。

人と人とのつながりを感じながら自分自身もっと溝辺を知っていきたいと思いました。

次回は文孝先生のおすすめスポットを紹介します!


            3-1905.jpg

アーモンドの木の新芽が動きはじめました(^−^)

クルミの木はまだまだという感じです。


  

posted by ベリー太 at 13:16| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みそめ感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。